SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
mind wanderer page

new ground seeker

<< プエルトモントインターネット事情 | main | へんか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
荷物 final
荷物が終に届いた。

朝、家を出る際に、守衛のおじさんに今日恐らく荷物が届くから、もし業者が来たら俺の携帯まで連絡するようにお願いした。
午後3時過ぎ、おじさんから待望の連絡。
家までオフィスから歩いて15分。急いで駆け付ける。
しかし、トラックらしき車が無い。
おじさんが待機している事務所に顔を出すと、事務所に俺の荷物が積まれている。
合計23個の荷物。
一人で絶対運べないサイズ、重量の箱もあるが、何とかなるし、最悪でも23往復すればいいと腹をくくった。

すると、守衛のおじさんがもう一人出てきて、二人で手伝ってくれるという。
即席のチームとは思えない、それはそれは素晴らしい役割分担と、チームワークにより
30分程度で全ての荷物を俺の部屋まで搬入し終えた。
先週、日本からお客さんが来た際に、チューブタイプの生姜を10本とお土産のお菓子を頂いた。
お菓子は既に半分くらい俺が食べていたが、それくらいしか俺の家にはお礼をして差し出せるものが無かった為、おじさんに日本のクッキーだと言ってお礼をする。

結局、最初に関税として800ドル位支払い、更に俺は外国人という事で400ドル追加された。
税関をパスするのに12万円位かかってしまった。
当然、荷物もかなりあけられてひどい状態だと案じていたが、23個どれも全くあけられた痕跡がない。
恐らくパッキングリストから関税を推測して計算したものと思われる。
一番心配だったパソコン関係、スピーカー類も全く問題無く正常に動作する。
全ての荷物に対して2重に固いダンボールで梱包してくれた業者さんに感謝。
そして、日本から送った食料もすべて無事届いた。

全ての荷物をほどいて、あるべきところにセットする作業は骨が折れそうだが、やっとまともな生活ができそうだ。



 
| diary | 06:23 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:23 | - | - |
コメント
コメントする