SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
mind wanderer page

new ground seeker

<< 荷物 final | main | プエルトモントの牛乳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へんか
仕事で現場に向かう際はエクアドル育ちのチリ人、Rubenと2人で車で行動することが多い。
場所によって移動時間は異なるが、15分から時に5時間くらい、車の中で男2人きりになる。
チリに赴任した当初、2人で移動中に、とんでもない異臭を車内で嗅ぐ事が数度あった。
あまりの激臭に最初は戸惑い、何か車の外にあるのではないかと、よく外をきょろきょろしたものだ。
でも、あれ、Rubenの屁だったんだな。
音、味、匂い等々を文字にして表現するのは難しいが、敢えて言うなら卵が発酵した匂い。

この前タクシーに乗った際。
俺はいつもタクシーに乗るとき、例え乗客が俺一人であっても、助手席に座る。
そして、空港までの20分の間に、同じ匂いをタクシー内で嗅ぐ羽目になった。

好き好んでではないが、俺は今までいろいろな人種の屁を事故として嗅いできた。
まだサンプルは2例のみが、ここプエルトモントの匂いは他国を圧倒する程、強烈だ。
遺伝的なものか、食事か、それとも空気が何か影響しているのか?

さて、本題。

最近俺の屁がプエルトモント化している。
明らかに今までのそれと違う匂いだ。
最初はほのかに香る程度だったが、最近はほぼ完全にプエルトモンティーニョだ。
当初、俺が赴任して来た時には俺の匂いは今までと同じだった。
だから、空気の影響ではなさそうだし、遺伝でもなさそうだ。
となると、やはり俺が食すものが原因か。
ここへきて一番俺がよく食べているものは鶏肉だ。
鶏肉のせいだろうか?
原因を追究するため、しばらく鶏肉を食べないようにしてみよう。
1つ1つ食材をあたって、原因を突き止めてみるつもりだ。
一生このままの強烈な屁の匂いのまま生きていくのはつらすぎる。
| diary | 10:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:58 | - | - |
コメント
コメントする