SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
mind wanderer page

new ground seeker

<< へんか | main | もて日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プエルトモントの牛乳
俺は小さいころから牛乳が好きだ。
毎日飲みたい。
今まで一番飲んであろう時期はオーストラリアに住んでた時で、3L入りの牛乳を1週間に平均3本飲んでいた。
オーストラリアは一番安いメーカーの牛乳でも濃厚なのでめちゃくちゃ美味しい。

さて、そんな俺がチリに来てからまだ1Lしか牛乳を買っていない。
そもそもチリのスーパーで牛乳を見つけるのに相当てこずった。
俺の長年の経験から、きっとヨーグルト、チーズ、ジュースとかが冷蔵してあるところに牛乳はポジショニングしていると踏んだのだが、全く見つからない。
もしや、チリ人は牛乳を飲まないのかもしれないと考え始めた矢先、それらしきものを発見する。

オーストラリアで車に住んでいた時に重宝していた、賞味期限が1年位ある常温保存可能なタイプの牛乳だ。
きっと、このスーパーは冷蔵用の牛乳を置いていないだけだと勝手に判断し、次のスーパーに向かう。
俺は牛乳好きだ。

次のスーパーでもやはり冷蔵した牛乳は見つからない。
店員に冷蔵の牛乳は置いていないのか?と尋ねる。
「なんだこいつ?」みたいな対応をしてきた。
どうやら本当にチリ、いや少なくともプエルトモントには要冷蔵の牛乳はないらしい。

しょうがないので試しに1Lの牛乳を買って帰る。
3週間位前の話だ。
それ以降俺は牛乳を買っていない。






 
| diary | 11:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:03 | - | - |
コメント
コメントする