SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
mind wanderer page

new ground seeker

<< プエルトモントドッグ | main | 3週間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プエルトモントのジャンベ
車で信号待ち。
イスラエルでは必ず止まったら左右を確認する。
安全の為ではない。
俺の隣に誰が止まったのか、を見る為だ。
老若男女ほぼみんな、隣に停車した車を確認すると、ドライバーを見る。
始めは道がわからなかったから、停車の度に道を聞けて非常に便利だった。
もちろん、かわいい子が隣に止まると話しかけないといけない。
かわいい子に話しかけないのは逆に失礼にあたる。

ここプエルトモントではイスラエルの様な赤信号時のドライバー同志のコミュニケーション習慣は無い。
いわゆる発展途上国でよく見かける、停車時を利用した物販はたまに見かける程度。
俺がアイデアとして面白いと思うのは、大きな交差点で停車中の車に向かって行うジャグリングの類だ。
ポイ、スタッフ、サッカーボール、デビルスティック等々、20秒にも満たない赤信号時を狙って技を披露する。
そして、青信号に代わる前に急いで1台1台集金に回る。
正直なところ、彼らのジャグリングのレベルは低い。
20秒弱というかなり短い時間であるのにも関わらず、同じ技のリピート率が高い。
正直俺でもできるレベルのパフォーマンスだ。

さて、ジャンベ。
どうもここプエルトモントではジャンベが結構幅を利かせているようだ。
中央広場でも毎日ではないが、若者がジャンベを持って座っている。
ファッション的なものも多分にあるのだと思う。
ジャンベは叩くものだ。

そして、このジャンベも赤信号時のパフォーマンスになっている。
俺はジャンベについては、まず持ってた事が無い。
またハマった事も無いのであまり偉そうな事は言いたくない。
が、彼らのジャンベはひどすぎる。
ただ叩いているだけにしか聞こえない。
俺がかっこいいジャンベを聞いたときに感じるのは、胸の奥の方からこみあげてくるゾクゾク感だ。
太古によく使っていた感覚が刺激される感覚。
松明が照らすジャングルの風景をイメージしてしまう。

俺が働くオフィスビルから近い交差点でほぼ毎日何らかのパフォーマンスを見る事ができる。
ジャグリングは見なければいい。
しかし、ジャンベは興味の有無にかかわらず、オフィスまで聞こえてしまう。
しかも、ほぼ1分おきにほとんど同じ音色がリピートされる。
ただのたちの悪い雑音。
一度、頭がおかしくなるかと思った。
普通に道端で「金くれ」と言って歩いたほうが金は集まるだろう。
| diary | 23:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - |
コメント
コメントする